Heartfield

What’s so bad about feeling good?

EIZO FlexScan EV2450-BKR値段相応の性能と満足感を得られるモニタ。

2015年10月16日(金)

雑文 /

Text by pushman

2年ほど前Mac miniとともに購入したLGのモニタの調子が悪く、紫がかったりノイズが走ったりしてなんだか怖いので、新しいモニタ『EIZO FlexScan EV2450-BKR』を購入しました。購入前に何度もチェックしたはずのケーブルに問題があったことが購入直後に判明し、ちょっと意気消沈しましたが、買い換えて良かったと思えるモニタです。

続きを読む

EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター EV2450-BKR

Canon imageFORMULA DR-C225W購入必要十分な自炊入門機。

2015年10月14日(水)

雑文 /

Text by pushman

本にまみれた生活をしているわけではありませんが、そこそこの量の書籍が部屋の一角を占めており、そのいくつかはもう二度と読むことはなさそうです。かといって処分するのも忍びない。そしてそんな本はこれからも増えそう。しかし部屋は有限……と逡巡していたのですが、そんな本は電子書籍にするのがベスト。ということで、ドキュメントスキャナー『Canon imageFORMULA DR-C225』を購入しました。

続きを読む

Canon imageFORMULA DR-C225W

荒木飛呂彦の漫画術奇妙な漫画家が指南する「王道漫画」の描き方。

2015年10月12日(月)

読書 /

Text by pushman

私見ですが「画が気持ち悪い」という理由で避けられている漫画第1位は、『ジョジョの奇妙な冒険』ではないでしょうか。そういう僕自身、今でこそジョジョ大好き人間ですが、「画が気持ち悪いな」と思って長年読むことを避けていました。最近強く思いますが、長く支持されている作品には間違いなく強烈な魅力が備わっています(もちろんその魅力を好きになるかは別の問題ですが)。『ジョジョ』の場合はその特徴的な気持ち悪い画も、間違いなく魅力の一つになっています。そして奇妙な魅力に満ちたキャラクター達。この強烈な2本の柱が支えているのは、独特の世界観と深いテーマが描かれる奇妙な物語です。そのため荒木作品はマニアックな層に向けた異色作だと思われることが多いようです。しかし、作者に言わせれば『ジョジョ』は「王道漫画」です。ではその「王道漫画」とはどういった漫画なのか、「王道漫画」を描くためになにが必要なのかを、懇切丁寧に解説しているのが本書『荒木飛呂彦の漫画術』です。

続きを読む

『荒木飛呂彦の漫画術』と『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』初回限定フィギュア

au iPhone5をmineoで利用通話をほとんどせず、ネット利用がWi-Fiメインの人は問題無し。

2015年10月08日(木)

雑文 / /

Text by pushman

2年前からauのiPhone 5を使用していましたが、最近よく耳にする「SIMフリー」「格安スマホ」などが気になってきたので、MNPを利用してauからmineo(マイネオ)に移転しました。mineoを選んだ理由は僕のiPhone 5、iOS8.4でもそのまま利用できる可能性があったからです。ネットで「au iPhone 5 mineo」などで検索するといろいろ情報が出てきますが、一旦使えなくなっていたauのiPhone 5、5sなどが使えるようになったとのこと。もしもiPhone 5が使えなければiPhone 6sを買う言い訳になるので、躊躇はありませんでした。

続きを読む

iPhone 5 (mineo)

Kindle Paperwhite Wi-Fi(第6世代)おもしろいけど所有欲がわかない本専用の本棚。

2015年10月07日(水)

雑文 /

Text by pushman

読書好きといってもいろんな本を好きな人がいますが、小説を好んで読む人は本そのものが好きという人が多いように思います。僕もその一人なので、電子書籍に興味はありつつもなかなか手を出せませんでした。購入した人の話を聞いたり、ネットで情報収集しながら逡巡していたのですが、Kindle版限定で『キングダム』が、amazonポイント50%還元対象商品になっていたのでKindleもろとも購入してしまいました。

続きを読む

『キングダム』39巻とKindle Paperwhite