蓄圧式噴霧器「ミスターオート」
水道が無いベランダでも快適な栽培生活

狩猟に興味を持つ前から、釣りや野菜の栽培に興味を持っていたけれど、いろいろ調べては「めんどくさい」と結論を出し、なんにもやってこなかった。一番めんどくさい狩猟になぜか真っ先に手を出し、おかげで釣りや栽培を「めんどくさい」なんて思うことなく、ひたすら楽しんでいる。
とはいえ狭くて日当たりの悪いベランダなので、なかなか苦労をしている。育たない苦労は試行錯誤できる楽しみでもあるし、その分育ってくれると喜びも大きい。しかし、どういうわけかベランダに水道がなく、水やりはもちろんちょっと掃除をするために何度も往復しないといけない。これがひたすらめんどくさい。どうにか大量の水を一度に運びたいと調べて見つけたのが、この蓄圧式の噴霧器。

蓄圧式噴霧器「ミスターオート」

容量一杯の4Lまで入れた状態なら、限界まで加圧するのは1分もかからない。あとはレバーを押し続ければ水が出る。ロック機能もあるので力を入れ続ける必要もない。
特筆すべきセールスポイントはないんだけど、なんというか、求めていた機能だけを実装していて、とてもシンプルで使い勝手がいい。ノズルを緩めることでそこそこの水圧にすることもできるので、窓や網戸、お風呂場の天井の掃除にも使える。
圧縮するのはちょっとしんどくなるけれど、水を入れずに圧縮すれば、ちょっと強めのエアダスターのように使うこともできる。

そんなに大きくないので、バーベキューやキャンプといったアウトドア系の遊びの時に持参すると、役立ちそうな気もする。
狩猟の時も自宅から水を入れて持っていけば、カモやキジ、小型哺乳類の腸抜きをした後の洗浄にも使えるかもしれない。
そしてなにやら魚をよりおいしく食べるための「津本式」という究極の血抜きにも活用できるらしいので、もっと釣りあげられるようになったらぜひ試したい。

ベランダ菜園の水やりのためだけに買ったのに、持っていると便利なことが結構あって驚いたし、嬉しい。今後もなにかと活躍してくれそうな気がする。

ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L

「これは便利だ」と思ったので紹介記事を書いてみたけれど、特筆すべき長所も短所もなく、期待した通りの機能だけがある、シンプルでちゃんとした道具であることがわかった。

買い物

Text by pushman