HyperDither
画像をモノクロの点画に変換

フルカラー(もちろん白黒も)画像を点画風に加工してくれる、ちょっとおもしろい画像変換ソフトです。使い方は猛烈簡単。起動するとウィンドウが表示されるので、そこにドラッグ&ドロップするだけ。jpg、pngはもちろん、Photoshop形式の画像も開けますし、保存形式も豊富です。

「HyperDither」アイコン

というわけで早速使ってみました。元の写真はこれです。

花男

オプションを「Contrast」で実行するとこんな感じ。

HyperDither - オプション「Contrast」

次に「Sharpen」。

HyperDither - オプション「Sharpen」

明確な違いは良く分かりませんが、Sharpenの方がエッジがはっきりしてますかね。まあ時間は掛からないのでどちらもやってみて気に入った方を保存すればいいと思います。

改善していただけるとありがたい点はプレビュー領域ぐらいでしょうか。プレビューウィンドウを広げることはできますが、表示領域を動かせないので、モニタの大きさを越える画像は一旦保存してPhotoshop等の画像編集ソフトで確認する必要があります。といってもこのソフトの手軽さからすれば取るに足らない問題点ですが。

最近「Xiaostyle」を購入していろいろ撮っているのですが、噂どおりなんでもない物でもちょっとノスタルジックないい感じに撮ってくれます。全然効果は違いますが、このソフトも何でもない写真をちょっとおもしろくしてくれるのではないでしょうか。

Update:

Mac

Text by pushman