FastestTube
SafariでYouTubeの動画をダウンロード

以前YouTubeの動画をiPhone / iPod touchで見る方法として「iPod touchでYouTubeの動画を再生」という記事を書きましたが、その時はYouTubeの動画をダウンロードする為に「SafariStand」を利用していまし*1。しかし、Safari 5になってから追加された機能拡張で、猛烈便利な「FastestTube」を発見し、さらに手軽にダウンロードができるようになりました。

「FastestTube」アイコン

SafariStandを利用する方法では、iPhone / iPod touchで再生させるために、MP4形式で再生させる特殊なURLにアクセスしなければなりませんでしたが、FastestTubeは通常のURLでMP4かFLV、そして対応している動画の場合はHD形式でもダウンロードできてしまいます。

使い方は猛烈に簡単。ダウンロードしてインストール。そしてYouTubeにあるお目当ての動画にアクセスすると、「埋め込みコード」の横に「Download」というメニューが追加されています。

「FastestTube」インストール後のYouTube画面

これをクリックするとYouTubeが保存している動画形式の一覧が表示されますので、iPhone / iPod touchなら迷わずMP4をダウンロードしてください。簡単ですね。

「FastestTube」ダウンロード形式の選択

しかもSafariStandの場合と違い新たな接続でダウンロードしてくれるので、プログレスバーが全て赤くなるまで待つ必要がありません。なのでダウンロードしたら別の動画を探索することが可能になります。

無事にダウンロードができたら、その動画をiTunesに登録して、iPhone / iPod touchに転送するだけです。

ちなみに僕は日常的にSafariを使用しているので詳細はわかりませんが、FastestTubeは「Chrome」「Firefox」に対応しているみたいです。そして、僕としては全く興味ありませんが、Internet Explorerバージョンも開発中みたいですね。

しかしこんなに手軽に動画を見られるようになるとは……ほんとにいろいろ凄い時代ですね。

ちなみに今回使用方法解説の為にダウンロードした動画は、 Sweet Hollywaiiansのアメリカツアーのライブ動画です。曲は「12番街のラグ」。Sweet Hollywaiiansのライブではおなじみですが、アメリカだとかっこよさが増しているように思います。

1. 「SafariStand」は開発者が変更になったようです。

Mac

Text by pushman

最新記事