滋賀県安曇川上流で初めての渓流釣り
やっと体験できた憧れの釣り

狩猟に興味を持ったことで膨らんだ妄想のひとつに、「自分で獲ったキジやカモの羽で毛鉤を作る」というものがあった。釣りをしたことは無く、毛鉤がどういうものかよくわかっていないくせに。なんで毛鉤を作りたいと思ったのか自分でもよくわからないけれど、とにかく毛鉤について調べ、そしてテンカラという釣りを知り、山の中での釣りに興味を持った。冬は山で狩猟をしつつ釣りの下見、夏は渓流釣りを楽しんで狩猟の下見……なんてサイクルができたら楽しそうだし*1、別々の興味が結びついていくのが嬉しい。

実際に狩猟を始めると、自分で食べ物を手に入れることは想像していた以上におもしろいことだと知った。海でのボート釣りも経験し、釣りのおもしろさにも目覚め、渓流釣りへの憧れはより高まった。方々でその思いを吐露していると、狩猟に興味を持ったので話を聞きたいと連絡をくれた知人が渓流釣りをしていることがわかり、すっかりそっちの話で盛り上がって、あっという間に憧れの渓流釣りに連れて行ってもらえることになった。

渓流釣り
川の流れは緩急が繰り返されていて、この先に魚がいるポイントがあると思うと、疲れを感じることなく先に進める。

現地に着くと渓流というよりも源流という感じ。木々も鬱蒼としていて薄暗く、憧れていた風景がそこにあった。景色に興奮しながら準備を済ませて川に降りると、水の流れの音に全身が包まれ、この時点でもう満足感でいっぱい。
初めてなのでルアーの泳がせ方もわからないけれど、憧れ続けた渓流釣りやっているという事実が嬉しすぎる。おまけにサービス精神に溢れたイワナが、下手くそなロッドアクションにもかかわらずチェイスしてくれる。それがまた堪らなくおもしろい。

魚がいそうなポイントを見つけると、立ち止まってルアーを投げる。二人ともそれだけで満面の笑み。心の底から「別になんも釣れんでええわ」と思いながらリールを巻いていると、アタリを感じて偶然そのままフッキングに成功。10cmちょっとの小さなイワナだったけれど、初めてなのでめちゃくちゃ嬉しい。
渓流釣りの動画を見ていると、釣った魚を「きれいな〇〇ですねー」紹介して、「ありがとうね」と言いながらリリースすることが多い。どこか嘘くさいなぁと思ってみていたけれど、実際に自分がその状況になったら同じ気持ちでリリースしていて驚いた。海の魚に対しては未だにそういう気持ちを持ったことがないのは、ちょっと申し訳ない。

その後も釣ったりバラしたりしながら歩き続け、渓流釣りを満喫。(小さな)アマゴも釣ったし、20cmを超えるイワナを1匹釣ることもできた。この1匹と、リリースに手間取って弱らせてしまった1匹を持ち帰り、塩焼きにしていただいた。今まで食べた塩焼きの中で、一番おいしかった。今なら「一番好きな魚の塩焼きは何ですか」と聞かれたら、「イワナの塩焼きです」と即答する。

21cmのイワナ
木がオーバーハングしていかにもな場所に奇跡的にキャスティング成功。直後にヒットしてくれたのが、このイワナ。塩焼きでおいしくいただきました。

釣りそのものはもちろん、「釣り上がっていく」という渓流釣りの一連の流れ全てが想像以上の魅力で、完全にハマってしまった。獣の目はもちろん人の目もずっと避けて行う狩猟よりもストレスは断然少なく、自然の中で自由に遊んでいる*2という開放感は、一番かもしれない。もちろん自然の中で遊んでいるので、狩猟とはまた違う危険もすぐ隣にあるけれど、その緊張感も含めた全てが楽しい。
これからも安全第一で自然の中で遊び、膨らんでいるたくさんの妄想を実現させたい。

用意した必要最低限の道具

ワイズストリーム 45UL-3

ウルトラライトだけど、ちょっと硬い気もする。他のロッドを知らないので比較できない。リールシートが想像以上に安っぽくて、リールを装着するとちょっと斜めになってしまうのが唯一の不満。その時だけなので、使用にあたってはなんの問題もないのだけれど。

購入時の価格 ¥14,318

レガリス LT2000S-XH

初めての時はシマノの「ネクサーブ2500S」を使ったけれど、やっぱりちょっと大きいし重たい。釣具店でいろんなリールを持ってみて、200gを切ると軽さを実感できることがわかったので、価格と重さ、そしてハイギアであることを条件に探してドンピシャだったのがこれ。軽くて巻き心地もよく大満足。

購入時の価格 ¥7,020

G-TEX チェストフエルトウェーダー

コスト面からブーツ一体型、初心者なので無難にフェルト底のこれを購入。7月の上旬に初めて使った時は我慢できないほど暑くはならず。でも、7月下旬になると川に入っていない時は暑いし、なにより岩に登ったり山道を歩くのがかなりしんどい。そんなわけで使用頻度は少なくなると思うけれど、最初のお試しウェーダーとしてはうってつけだと思う。

購入時の価格 ¥6,680

1. 実際そのように年中山を満喫している方は大勢いる。
2. もちろん最低限のルール、マナーはある。
Update:

釣り

Text by pushman