アクアホエイプロテイン アセロラ風味
飲みやすいプロテイン

いつからか「太りたいな」と思うようになり、気が付けばその願いを口に出していたのですが、それを聞いた人はそこそこイラッとされるようです。しかし僕からすれば「痩せたいな」と言う一言だってそれなりに傷つく言葉です。というのは大げさですが、「自在に太れていいなぁ」と思うのは事実です。
ということで、僕に反感を持つ方々に太る秘訣を聞いて回ったのですが、ほぼ同じ答えが返ってきました。

曰く、「とにかくお腹いっぱい喰え」「お菓子、ジャンクフードを喰え」「脂っこいものを喰え」。表現こそ違いますが、大体この3つに集約されます。

はっきり言って、こんなの何の役にも立ちません。

「それができていれば僕だって確実に太る。あなた方のように!」と毒づきたくもなります。僕が「痩せたい」と願う人にアドバイスする、「腹八分目で」「間食はなるべく避けましょう」「味付けはあっさり。ドレッシングなんて不要です」という3つの項目の間逆ではないですか。

結局痩せたかろうが太りたかろうが、人間できないことはできないんですね。自己改造にはそれなりの決意、そして根性が必要という事です。

とりあえず10年以上前の過去最高体重、55kgを目指すべく当時の生活を思い出してみると、当時は何を思ったかプロテインを摂取し格闘家に憧れ筋トレに励んでおりました。僕にも根性があった時期があったみたいですね。
「筋肉が付きにくい身体だ」と僕に宣告したジムの先生は、プロテインを筋肉増強剤と勘違いしていた僕の誤解を解き、適切な量と計画に沿ったトレーニング方法を指導してくれました。結果僕はゴツゴツムキムキした身体となり、親兄弟から気持ち悪がられ、自分でもちょっと気持ち悪いなと思いながら、重たく、ほんのちょびっとだけ格闘向きの身体になったのです。
ということで、失った体重と根性を取り戻すべく、数年ぶりにプロテインの購入を決意しました。

それにしてもプロテインは全然おいしくない。そして独特の飲みにくさがあります。少しでも飲みやすいプロテインを探していたところ、知人がこのアセロラ風味のプロテインをお勧めしてくれました。今までは牛乳に溶かして飲んでいたのですが、これは水専用。最初の一口は勇気が必要でしたが、ほんとに飲みやすいです。アセロラジュースと言っても過言ではありません。今までバニラ、ココアと試してみましたが、一番おいしいです。
水で溶かせるので経済的にもありがたいこのアセロラ風味。唯一の欠点はシェイク後の泡立ちです。なぜか麦酒のような泡立ちで、なかなか無くなってくれません。タンパク質は水に溶けた後、なるべく早く体内に吸収しないといけないらしく、泡が消えるのを待っていると「せっかくのタンパク質が……」と不安になるので、絶妙な角度でシェイカーを傾け、泡以外を飲めるように鍛錬しました。まあそんな鍛錬必要なくて、泡を取り除いた方がいろいろ楽ですが。

「ザバス アクアホエイプロテイン アセロラ」ビールみたいな泡立ち
300ccの水にスプーン4杯でこの泡立ち。

試しにココア風味のものも水で溶かしてみたところ、泡立ちもそんなになく、できた泡も大きくてすぐつぶれてしまったので、アセロラ風味特有の性質の様です。それならココア風味でいいのでは、と思ったのですが、ココア風味の泥水って感じなので、また飲みたいとは思いませんでした。

とりあえず年内までに55kgを目指して、気負う事なく長期的にトレーニングを継続していきたいと思います。

買い物

Text by pushman