Jackery ポータブル電源とソーラーパネル
節電気分も楽しめる防災グッズ

普段使いはもちろん、緊急用としてスマホ用のモバイルバッテリーはいくつか持っている。でも、家庭用の電源を取れるバッテリーは持っていないし、そんなものがあるとは全く知らなかった。知ってしまうといざという時にめちゃくちゃ便利な気がして、いざという時なんて来て欲しくないのに、欲しくてたまらない。
釣りに付随して始めたアウトドア的な楽しみの助けにもなりそうだし、車に積めばドラレコで常時録画して盗難やいたずら防止にもなるし……といろんな理由をひねり出して、購入を決意。

届いた商品の動作確認をすると、すごい安心感。でも、容量が大きいので満充電するのに結構時間がかかる。いざという時はもちろん、外に持って行くときにはやっぱり満タンにしておきたいな……と安心欲求が出てきたので、防災グッズ、アウトドアグッズとしてより便利に使えるようにソーラーパネルも購入した。

Jackery ポータブル電源 240とソーラーパネル 60W
天気が良ければ日陰でも2W程度は充電してくれる。実際はまだこんな使い方をしたことはなくて、撮影のためだけに持っていった。でも、実際に使えることがわかった。

ソーラーパネルとの組み合わせは期待以上。日が当たれば発電量は30Wを超え、残量20%ぐらいでも、朝外に出しておけば日が落ちる頃には満タンになっている。
天気の良い日なら日陰でも2〜3W程度は発電してくれるので、ソーラーパネルでの充電は新型コロナの自粛期間中のささやかな楽しみのひとつになった。
日中は太陽の力でバッテリーを満タンにし、夜はスマホやノートパソコンを充電すると、節電できた気になれて嬉しい。

100Vコンセントは外に出ない限り使わないと思っていたけれど、電源がない自宅のベランダでかなり重宝している。延長コード無しで電源を自由に動かせるのはかなり便利で快適。その気になれば大抵のものを外で使えるというのは、なかなかの安心感だ。
ドラレコをこのバッテリーに繋げば、SDカードの容量と電源が持つ限り録画し続けてくれるので、狩猟や釣りなどで人目のつかない場所に車を停める時にも重宝している。

自然災害に備えつつ、ガンガン日常使いもできるので、あれこれ理由をひねり出した甲斐があった。

Jackery ポータブル電源 240

タイムセールで購入。買ってよかったけれど、Amazonで購入するとメーカーから特典付きのAmazonレビュー投稿の依頼が送られてくる。実際にいい商品なのでこんなことする必要ないと思うのだけれど……

購入時の価格 ¥18,060

Jackery ソーラーパネル 60W

こちらもタイムセールで購入。Jackeryの製品は頻繁にタイムセールをしているので、急ぎでなければウォッチリストほしい物リストに登録して待った方がいいかもしれない。

購入時の価格 ¥15,980

Update:

買い物

Text by pushman