イヤーマフとジェルパッド
長く狩猟(銃猟)を楽しむためのアイテム

MSS-20の射撃練習用に、Awesafeというよくわからないブランド(?)のイヤーマフを購入した。Amazonで販売されている電子防音イヤーマフの中で、一番安い。それが、選んだ理由。
若干不安はあったものの、防音性能に問題はないし、集音マイクをオンにすればイヤーマフを付けたままでも会話できる。安物だけど必要な機能は十分。安物買いの銭失いにならなくて、良かった良かった。

Awesafe防音イヤーマフ(ジェルパッドに換装済み)
集音マイクの性能以外に不満はないけれど、これだけ使用頻度が高いならもうちょっと信頼できる価格のものを買えばよかった。

と思っていたけれど、今期から本格的に挑戦した大物猟でも使用するようになり、不満もでてきた。
まず、長時間着けていると、しんどい。そして、マイクの取り付け位置の問題なのか、性能なのか、満遍なく音が大きくなるので自分の周囲の音が最も大きくなる。歩いている時は慣れるまではうるさくって仕方がなかった。相対的に遠くの音は聞きづらくなっている気もする。

マイクの性能に関しては、自分の耳でしっかりと音を聞き取れていたのか疑問なので、まあ我慢できる。でも、頭の締め付けは我慢できない。とはいえ音を小さくするためのものだから、それなりに締め付けないと効果が無くなってしまう。でも、少しでも楽になりたい……。

解決策を調べると、パッドをジェル製のものに交換すれば着け心地が改善されるらしい。ところが調べてもAwesafeのイヤーマフに使えると明言しているジェルパッドがなかなか見つからない。ようやくAwesafe対応と明記されているものを見つけたら、そこにはImpact Sportにも対応と明記されている。ならばImpact Sport対応のものはAwesafeにも対応しているだろうと決めつけ、1,000円程度をケチって購入。
今思えばAwesafe対応のものの方には溝があって、着け心地も良いのかもしれない。なにより使えない可能性を考えると、1,000円ぐらいは出すべきだった。

幸運なことに届いた商品はAwesafeにも問題なく取り付けられた。早速装着すると、これはいい。明らかに気持ちいい。アイウェアを挟んでも痛くないし、違和感もない*1

Awesafeイヤーマフのパッドを外した状態
パッドを外した状態。外すのも付けるのも簡単。

忍び猟で5時間ほど着けっぱなしだった時はさすがにしんどさを感じたけれど、そりゃまあ5時間も両耳を押さえつけられたらしんどくて当たり前。標準のパッドは2時間程度で痛みを感じ、イヤーマフを外したくなったけれど、ジェルパッドは位置を調整したり、一時的に緩めるだけでしんどさがかなりリセットされる。

想定外だったのは、耳ホッカ代わりになること。形がほとんど同じだから当然だけど、巻狩の待ちの時は大抵「寒いな……」と思っているので、これは本当にありがたい。その反面、待ちまでの移動や、忍び猟中は汗をかきやすくなる。
これはちょっと不快になるけれど、待ち場に到着すれば一息つけるので、問題なし。忍び猟では汗をかかない程度の速度で移動することが大事だと考えているので、イラチでせっかちの僕にとっては「もうちょっとゆっくり歩け」という警告代わりにもなっている。
幸い僕は生粋の天候不良男なので出猟する時は大抵寒いけれど、気温が高い時は汗かき問題は構造的にどうしようもないと思う。そういう時に試してみて、あまりに不快だったら電子耳栓の導入を検討するつもり。

Awesafe防音イヤーマフの純正パッドとジェルパッド
柔らかいけど、しっかりと反発する。肌触りも悪くない。

生音よりも方向や距離がわかりにくくなるのはデメリットだけど*2、大きな発砲音から耳を保護できるし、木の枝が耳にあたって痛い思いをしなくてすむ。耳ホッカ代わりにもなる。メリットの方が多い。なによりのメリットは、何年も経ってから、「狩猟中もイヤーマフを付けていれば良かった……」と思わないで済むことかもしれない。

狩猟は音も大切な情報源なので、音を調整するイヤーマフは使えないと決めつけていたけれど、使ってみると、かなりいい。単独忍び猟の情報を発信されている方も電子イヤマフ、電子耳栓の使用をおすすめしている方が増えている。
電子イヤーマフは長く狩猟を楽しむために、必須のアイテムの一つだと思う。

For Howard impact sports electronic shooting headset gel sight ear pads

For Howard impact sports electronic shooting headset gel sight ear pads

同じような商品がAmazonなどでも手に入るけど、めちゃんこ高い。時間はかかるけどeBayで買うのが無難だと思う。狩猟や射撃関連の道具は海外の方が安いことが多いし、種類も多いので、eBayでの買い物には慣れると特する(気分になる)ことも多い。

購入時の価格 ¥2,343

「Awesafe 防音イヤーマフ(ケース付き)」の商品画像

Awesafe 防音イヤーマフ(ケース付き)

射撃に使えそうな電子イヤーマフの中で最安値だったので購入。防音に関しては不満はないので、射撃でしか使わないのであれば、おすすめ。少しでも狩猟で使う可能性があるなら、集音マイクの性能が良いものをおすすめする。どれが良いのか僕も知りたい。

購入時の価格 ¥5,299

Update:

買い物

Text by pushman