狩猟を始めるのにかかった費用
第一種銃猟、わな猟、空気銃の場合

無事に銃の所持許可をいただき、取り置きしてもらっていたエースハンターの支払いも終え、猟友会にも入会して狩猟者登録も済ませたので、エースハンターが届けばいよいよ狩猟を始めることができます。狩猟をしたいと思ってから約11ヶ月。長く感じましたが、結果的にはかなり順調に進んだみたいです。このように狩猟は「始めたい」と思ってもすぐに始めることできないし(法定猟具を使う場合)、そこそこお金もかかります。これから始めてみたいという方の参考までに、第一種銃猟免許、わな猟免許の取得、空気銃の所持許可にかかった費用をまとめてみました。

続きを読む

2018年04月08日(日)

狩猟 / /

Text by pushman

予備講習会を受講して狩猟試験に合格しよう
初心者予備講習会と狩猟試験の関係

銃の初心者講習会も終わり、次は狩猟免許試験。申し込み時にもらった狩猟読本を読んだところ、筆記試験はまあ問題なく合格できるだろうと思いました。しかし、試験は筆記試験だけではありません。簡単な身体能力チェックや、受験する免許毎に実技試験もあります。家族や知り合いに猟師がいれば罠の架設は練習できるかもしれませんが、銃の分解組立は何人たりとも事前に練習できません。ということで、実技試験対策のために猟友会が主催する初心者予備講習会に参加しました。

続きを読む

『狩猟読本』鳥獣判別

2018年03月06日(火)

狩猟 /

Text by pushman

猟友会に行こう
狩猟免許試験と事前講習会への申込み

2016年末より興味を持ち始めた狩猟。お正月に鹿肉をいただいたことで一気にやりたいことの一つになり、『山賊ダイアリー』の影響もあってとりあえず免許だけでも取得しようと決意。ネットでいろいろ調べるも、詳しいことになるとよくわからない。だんだん調べるのも面倒になってきたので、地元大阪の猟友会に直接話を聞くことにしました。

続きを読む

2018年02月09日(金)

狩猟 /

Text by pushman

狩猟免許を取得しよう
罠猟、銃猟、網猟。

狩猟をしてみたい。やってみよう。

と思ったものの、周囲に狩猟経験者がいないので、まずはネットで情報収集。狩猟するにあたって免許は必要だろうと思っていましたが、狩猟の方法によっては不要であるとのこと。免許が必要なのは法定猟具である銃、罠、網の3種類。銃猟をする場合は狩猟免許とは別に銃の所持許可も必要。狩猟をするために必要なものがざっくりとわかってきたところで、今の自分の生活でどういう狩猟ができるのかを検討してみました。

続きを読む

狩猟参考図書

2018年01月17日(水)

狩猟 /

Text by pushman