Britaアルーナ1.9L
安全な水でおいしいご飯を炊く

結構前になりますが、はてなブックマーク経由で「世界一の誤解 市民のための環境学ガイド」という記事を読んで、影響受けやすい僕は慌てふためきましたね。
そんなに神経質にはなってませんでしたが、水道水を飲むのはちょっとさすがに……と思っていたので、これからは水道水をがぶ飲みしようと思いましたが、それはそれでちと怖いみたいです。

建物や受水槽に入ってしまえば、それから先がどうなっているか、それは水道法の範囲内の場合とそうでない場合があります。受水槽の体積が10立米以上であれば、簡易専用水道とみなされて、建物の管理者の責任によって法律に沿った検査が必要になりますが、検査項目はかなり雑になってしまいます。それ以下の小規模なマンションだと、自治体が基準を定めていますが、簡単な検査義務も無い場合もあります。となると、ある程度、自己防衛しないと駄目かもしれませんね。

世界一の誤解 市民のための環境学ガイド

ということで、自衛するために以前から気になっていた浄水器、「Brita アルーナ 1.9L」の購入を決意しました。

買ったら絶対にやってみようと思っていたのが、フィルターを通したものと普通の水道水を飲み比べること。おそらく買った人はみんなやってるんじゃないでしょうか。

まずは水道水。……おいしい。少なくともまずくはない。

次に、Britaを使用後。……おいしい。「さっきのと同じ?」というのが正直な感想。

再び水道水。……なんかピリピリしてる気がする。

再びBrita。……なんかなめらかな気がする。

さらに水道水。やはり「ピリピリ」してます。大げさに言えば、無茶苦茶細かい金属の粒が入ってる感じ。書いててちょっと怖いですけど、あくまでイメージです。

そしてBrita。やはりなめらか。角がとれてます。

もう一度水道水……をこれ以上飲むとお腹壊すのでもう止めましたが、確かに効果はあるようです。

どうも僕はAmazonのレビューやブログの感想を読んで、過度な期待というか決定的な感じ違いをしており、なんとなく「味」がつく、具体的にはほんのりと甘くなると思っていた節がありますね(笑)。当たり前ですフィルターを通しても「水」のままなので味は変わりません。
しかし効果ははっきりと感じられますし、ご飯を炊く時にこれを使えばその効果を視覚的にも確認できます。水道水で炊いたご飯より明らかにつやつやしてますし、底の方が茶色く変色しません。……と書くまで水道水でご飯を炊くと底の方が茶色くなるのが当たり前だと思ってましたが、違うのかな? 家だけなのかな……

まあとにかく、水道水さえあればすぐにまろやかな水が手に入るのは、なかなかいいもんです。

BRITA Maxtra アルーナ XL 1.9L(カートリッジ1個付)

現在は新しい形式のカートリッジのものしか販売していないようです。

Update:

買い物

Text by pushman