MacBook Air購入とインストールしたソフト

MacBook Air

先日「金で片付く問題を解決した一年」に書きましたが、2010年は長年欲しくてたまらなかったものから衝動的に欲しくなったものまで、金で解決できるものならなんでも解決させました。物欲の赴くままに生きてました。おかげで(手に届く範囲の)欲しいものがなくなった…と清々しい気持ちになりかけていたのですが、もう一つ大事な仕事道具「MacBook Air」を購入し忘れていることに気が付いてしまいました。

毎日好きなコンサートに行けるとしたら?

「何を読もうかなぁ…」と本棚を眺めていて、ふと手に取ってぺらぺらページをめくると、しばらくそのまま立ちっぱなしで読みふけってしまう本があります。僕にとって、「そうだ、村上さんに聞いてみよう」は間違いなくその類いの本です。

金で片付く問題を解決した一年

ブログを始めたときは「やってよかった、Blog」「一年のまとめ」なんて具合に律儀に一年を振り返っていましたが、まとめることも特にない日々を送っているので、ここ数年はそういうことやっていません。しかし、今年は自戒の念を込めて、この一年に買ったものを記録しておこうと思います。

NP_ImageExtractor|メンバーID取得の不具合修正

mediaディレクトリ内のメンバーディレクトリ名を取得できていなかった不具合を修正しました。

NP_ImageExtractor|サムネイルの幅と高さ

画像を縮小して表示させる際の挙動を修正しました。

Geocoder|入力された住所に移動して拡大

Geocoderロゴ

極々一部の方に利用されている、そう信じている、稚拙の緯度経度測定サイト「Geocoder」。Google Maps APIの勉強を兼ねつつ、わりと切羽詰まって作成しましたが、案の定使い勝手があまり良くないなとやっと気付いて、本日バージョンアップしてみました。

NucleusでGoogle Maps API V3

Nucleusには「NP_GoogleMaps」というGoogle Maps APIを簡単に利用できるプラグインがありますが、対応しているAPIがV1なため、最新のV3では使用できません。V3はGoogleアカウントが無くても使えるので、NP_GoogleMapsでV3を利用できるよう改造に挑戦してみたのですが、僕には敷居が高過ぎあきらめました。が、改造するまでもなく、おなじみの「NP_znItemFieldEX」を利用する事でAPI V3を利用する事ができるようになりました。

NP_Amazon|Amazonの画像が無い場合に任意の画像を表示

AWSの仕様変更に伴い、当サイトでの使用を中止していた猛烈便利なプラグイン「NP_Amazon」ですが、最新版ではめでたく対応され、再びAmazonの在庫情報などを表示できるようになりました。ありがとうございます。

このプラグインを使うと、Amazonの画像を簡単に表示させることができるのですが、Amazon側に商品画像が無い場合、「商品画像がありません」という画像が表示されて、ちょっと悲しいです。ということで、自前で用意した画像を表示できるように手を入れてみました。

NP_ImageExtractor|指定の幅より小さい画像

テンプレートで指定している幅、高さよりも小さい画像がある場合、実際のサイズで表示するようにしました。

続・NP_znItemFieldEXとNP_ifの連携

先日「NP_znItemFieldEXとNP_ifの連携」に書いた通り、「NP_if」と「NP_znItemFieldEX」の連携に成功し、かなり柔軟なテンプレートを作成できたと喜んでいたのですが、NP_znItemFieldEXの拡張フィールドがチェックボックスの際に、条件判定ができなくなっていたので、四苦八苦して対応させる事に成功しました。

« New || 1,2,3,4,5, ... ,32,33,34,35,36 || Old»

このページの先頭に戻る

Copyright 2011 - Heartfield