「狩猟」カテゴリーの記事一覧

虫を恐れていたり、血を見ると気持ち悪くなってフラフラしがちなのに狩猟に興味を持った男の記録。

警察署(生活安全課)に行こう
猟銃等講習会(初心者講習)への申込み

狩猟免許試験の申し込みに行った猟友会で、懇々と聞かされた銃の所持許可をいただくことの大変さ。めんどくさがりなので罠猟だけにしようかと思いましたが、それだけ大変なことなら体験しておいてもいいかなと考えました。初心者講習に関してもある程度下調べはしているので、必要なものも揃っています。ということで、猟友会を出たその足で所轄の警察署に行ってみました。

続きを読む

「猟銃等取扱読本」

狩猟 /

Text by pushman

猟友会に行こう
狩猟免許試験と事前講習会への申込み

2016年末より興味を持ち始めた狩猟。お正月に鹿肉をいただいたことで一気にやりたいことの一つになり、『山賊ダイアリー』の影響もあってとりあえず免許だけでも取得しようと決意。ネットでいろいろ調べるも、詳しいことになるとよくわからない。だんだん調べるのも面倒になってきたので、地元大阪の猟友会に直接話を聞くことにしました。

続きを読む

狩猟 /

Text by pushman

狩猟免許を取得しよう
罠猟、銃猟、網猟。

狩猟をしてみたい。やってみよう。

と思ったものの、周囲に狩猟経験者がいないので、まずはネットで情報収集。狩猟するにあたって免許は必要だろうと思っていましたが、狩猟の方法によっては不要であるとのこと。免許が必要なのは法定猟具である銃、罠、網の3種類。銃猟をする場合は狩猟免許とは別に銃の所持許可も必要。狩猟をするために必要なものがざっくりとわかってきたところで、今の自分の生活でどういう狩猟ができるのかを検討してみました。

続きを読む

狩猟参考図書

狩猟 /

Text by pushman

狩猟をやりたくなったわけ
「龍が如く」と鹿肉

村上春樹は30歳の頃に野球を観ていて「そうだ、小説を書こう」と思ったそうですが、僕の人生にそのような天啓が訪れたことはありません。しかし40歳になる直前に、いろいろな考えがまぜこぜになり「よし、猟師になろう」と思いました。以前から「自分が食べるものを自分で手に入れることはおもしろいかもしれない」という思いはじわじわと自分の中に生まれていたのですが、それを狩猟という行為に向けたのはある日のテレビの中の出来事でした。そこには極寒の地の刑務所から脱獄したヤクザ者が猟師になり、水平二連式の猟銃でうさぎ、きつね、シカ、ヒグマなどを次々に仕留めてはその肉をかっ喰らう姿がありました。

続きを読む

「龍が如く5」

狩猟

Text by pushman

猟師になりました
自分が食べる肉を自分で手に入れたい

大人になってから山登りやアウトドア的活動にほとんど興味がなく、血や虫が大の苦手です。特に血と虫に関してはなんとかしなきゃいけないと思うほど、苦手です。それなのになんの因果か、狩猟に興味を持ち、狩猟免許と銃所持許可を取得してしまいました。

続きを読む

エースハンターと狩猟時の携帯品

狩猟

Text by pushman