Heartfield

What’s so bad about feeling good?

リップヴァンウィンクルの花嫁本当は幸せだらけの世界

2016年04月11日(月)

映画 /

Text by pushman

岩井俊二監督は大好きな映画監督の一人です。ほとんどの作品を観ていますし、何度も繰り返し観ている作品も多いです。しかし『リリイ・シュシュのすべて』があまりにも辛い物語だったという記憶に怯まされ、最近の作品は観ることができませんでした。『リップヴァンウィンクルの花嫁』も「リリイ・シュシュ」と同じような気配を感じ躊躇していたのですが、興味が勝って観にいくことができました。この物語も辛くなるシーンは多かったです。でも、それらを超える素敵な演出と、それに応える役者の演技のおかげで、これから何度も繰り返して観ることになりそうです。

続きを読む

rip-van-winkle