2004-10-09 Sat

Nucleus のログイン名を隠す

【お知らせ】
コアの修正方法はこのページに書いていますが、それをやっちゃうとアップデート時にとてもしんどいのでプラグインを作りました。

NP_CommentLink|使用方法とダウンロード


Nucleus のメンバー名はそのままログイン名となっています。当サイトのようなひっそりとしたサイトではそれでも問題ないですが、冗談半分でログインされたりする可能性がないわけではありません。それで何か実害があるわけではないですが、せっかく書いた記事がなくなるのは猛烈にかなしいですよね。

というわけで、ログイン名とページに表示させる名前を変更してみました。

なんかえらそうな書き出しですが、設定はとても簡単です。「メンバーの編集」ページやメンバーを追加する際に、「表示される名前(ログイン名)」と「本名」というのがあります。で、説明通り、 表示される名前 = ログイン名 は変更できないので、本名欄に表示させたい名前を入れればいいわけです。…まさかこんな所にほんとに本名入れる人はいないと思いますが、表示名、ログイン名ともに別名のほうがいいでしょうね。本名出してもいい人は問題ないですが…

で、名前を表示させたい部分を「<%author%>」もしくは「<%author(name)%>」から「<%author(realname)%>」と変更します。忘れがちなのが、atom とか RSS 2.0 の部分ですね。僕も利用させてもらっている人気の「Bloglines」で見て気付いたんですが。要は全ての「<%author%>」もしくは「<%author(name)%>」を「<%author(realname)%>」に変更すれば問題ないわけです。

以上です。…と言いたいところですが、実はまだあります。最後の部分は管理画面からでは変更できません。さて、それはどこかといいますと、コメント部分です。

多くの人はコメントをくれた人の名前を表示させるのに「<%userlink%>」を使用していると思います。マニュアルでは以下のように説明されています。

非メンバーにはメールアドレスかURLに対して、メンバーにはメンバー詳細ページに対してリンクを行う(自動で切り替えるスマートなリンク)。
注意:このリンクは<a href="...">と</a>タグを既に含んでいる。(有効な URL かメールアドレスが無い場合は、ユーザーの名前のみが表示される)

Nucleus 管理用ヘルプ

とあります。なるほど、便利です。ですが、これを使うとメンバーがコメントした際、ログイン名を表示してしまいます。ということで、ソースを変更する必要があります。

編集するファイルは「nucleus/libs/COMMENTS.php」です。このファイルの 310 行目を以下のように修正します。

修正前

$comment['user'] = $mem->getDisplayName();

修正後

$comment['user'] = $mem->getRealName();

と変更します。今度こそ終りです。ふう。

と一息入れたいところですが、最近いただいたコメント、トラックバックを表示する「NP_CommentTree」を使用している場合は、153 行目あたりを修正する必要があります。

修正前

$commentname = shorten($mem->getDisplayName(),$name_len,'..');

修正後

$commentname = shorten($mem->getRealName(),$name_len,'..');

それ以外の場合でも、コメント表示に関するプラグインをしようしている場合はチェックしたほうがいいと思います。

2004-10-09 Sat / Category - Nucleus

このページの先頭に戻る

Copyright 2004 - Heartfield