2006-05-17 Wed

NP_OnlyImg|使用方法とダウンロード

開発は終了しました。後継プラグイン「NP_ImageExtractor」をご利用ください。

アイテム中のイメージタグ「<img />」「<%image%>」を自由に再利用、またはアイテム中全ての「<img />」「<%image%>」を除去して表示するプラグイン。

NP_OnlyImgの機能

  • アイテム中のイメージタグ「<img />」、Nucleus変数「<%image%>」を1つだけ抽出
  • アイテム内の画像のURI(src属性の値)を一つだけ抽出
  • アイテム内の画像の代替テキスト(alt属性の値)を一つだけ抽出
  • アイテム内の画像を代替テキスト、または元の画像を用いたリンクに変更
    例:<img src="sample.jpg" alt="sample" />

    <a href="sample.jpg">sample</a>
    と表示(altが空の場合はURIを利用します)
  • アイテム内の画像をその画像自身を用いたリンクに変更
    例:<img src="sample.jpg" alt="sample" />

    <a href="sample.jpg"><img src="sample.jpg" alt="sample" width="32" /></a>
    と表示
  • アイテム中に
    「<%image(ファイル名|幅|高さ|代替テキスト)%>」
    という風にNucleusの独自タグを記述している場合、
    幅が「1」
    代替テキストが「」(空白も何も無い状態)
    と設定された画像は表示しません。ただし、テンプレートで指定する事で代替テキストが空でも表示させることができます。また、代替テキストの次に「noicon」と指定することで、どんな画像も非表示にできます。
    記述例:
    <%image(ファイル名|幅|高さ|代替テキスト|noicon)%>
  • アイテム中に「<img src="…" alt="…" />」という風にXHTMLのタグを直接記述している場合、「width="1"」「alt=""」「class="noicon"」のいずれかが指定された画像は表示しません。表示させたくない画像に複数のclassを指定する場合は「noicon」を一番最初に指定してください。
  • アイテム中の○番目(オフセット値)の画像を表示。「noicon」指定の画像が○番目の場合、次の画像を表示します。
  • アイテム中の「<img />」「<%image%>」を全て削除して「本文」「続き」「本文+続き」を表示

インストール

2.0x以前のバージョンよりアップデートされる際は、一旦プラグインをアンインストールしてください。2.2からのアップデートは上書きインストール後、プラグイン管理画面より「登録リストのアップデート」を行ってください。

使用方法

テンプレートに以下のように記述します。

<%OnlyImg(表示形式, altが空のときに表示, 幅*1, htmlタグ*2, class名, オフセット値, 代替画像のURL*3)%>

「幅」「htmlタグ」「class名」は「imglink」「allimglink」「thumb」「allthumb」のみ有効です。

以下、具体例です。

<%OnlyImg%>

アイテム中の画像*4を一つだけ表示します。

<%OnlyImg(src)%>

アイテム中の画像のURIのみを一つだけ表示します。

<%OnlyImg(alt)%>

アイテム中の画像のalt属性の値(文字列)のみを一つだけ表示します。

<%OnlyImg(link)%>

アイテム中の画像を代替テキスト*5を用いたリンクテキストとして一つだけ表示します。

<%OnlyImg(alllink)%>

アイテム中の画像を代替テキストを用いたリンクテキストとして全て表示します。

<%OnlyImg(imglink,,幅)%>

アイテム中の画像を指定した幅で表示し、元の画像へのリンクとして一つだけ表示します。

<%OnlyImg(allimglink,,幅)%>

アイテム中の画像を指定した幅で表示し、元の画像へのリンクとして全て表示します。

<%OnlyImg(thumb,,幅,p,test)%>

アイテム中の画像を指定した幅で表示し、<p class="test"></p>で囲みます。

<%OnlyImg(thumb,,幅,p,test,1,share/altimg.gif)%>

アイテム中の2番目の画像を指定した幅で表示し、<p class="test"></p>で囲みます。画像が無い場合は「altimg.gif」を指定した幅で表示します。

<%OnlyImg(allthumb,,幅,p,test)%>

アイテム中全ての画像を指定した幅で表示し、<p class="test"></p>で囲みます。

<%OnlyImg(all)%>

アイテム中の画像を全て表示します。

<%OnlyImg(delall)%>

「アイテム全文」に存在する画像を全て除去して「アイテムの全文」を表示します。

<%OnlyImg(delbody)%>

「アイテムの本文」に存在する画像を全て除去して「アイテムの本文」のみを表示します。

<%OnlyImg(delmore)%>

「アイテムの続き」に存在する画像を全て除去して「アイテムの続き」のみを表示します。

<%OnlyImg(表示形式,yes)%>

altが空でも表示します。表示形式を指定しない場合*6「<%OnlyImg(,yes)%>」と記述します。同一のテンプレート内はこのオプションの値は統一してください。

以下の記述は全く同じ意味になります。

<img src="<%OnlyImg(src)%>" alt="<%OnlyImg(alt)%>" width="80" />
<%OnlyImg(link,80)%>

ダウンロード

このプラグインのライセンスは、本体であるNucleusに準じ、GPLです。詳しくはNucleus CMS Japan、またはライセンスについて - GNUプロジェクト - フリーソフトウェア財団 (FSF)をご覧ください。

また、このプラグインは僕がPHPの勉強がてら作成したのもので、重大な欠陥があるかもしれません。このプラグインを使用されたことで、不具合が生じても当サイトは責任をとれませんので、ご使用は自己責任でお願いします。

ご報告いただいた不具合やご要望には可能な限り対応したいと思っていますので、なにかありましたらこの記事のコメントまでご連絡ください。

開発は終了しました。後継プラグイン「NP_ImageExtractor」をご利用ください。

  1. *1 - imglink、allimglink、thumb、allthumbの時のみ有効です。
  2. *2 - h1〜h6、li、div、p、strong、span
  3. *3 - mediaディレクトリ以降のパス
  4. *4 - イメージタグ「<img />」かNucleus変数「<%image%>」
  5. *5 - alt属性の値
  6. *6 - <%OnlyImg%>のみ

2006-05-17 Wed / Category - Nucleus Plugin

-->

このページの先頭に戻る

Copyright 2006 - Heartfield