耳の家みみ子
堕ち続けた先のカタルシス

心が揺さぶられたり、身体にまで影響があり、そして、人生の彩りを鮮やかにしてくれる。そんな作品をたくさん読んだり、観たり、聴いたりしてきましたが、そういう作品の多……

読書 続きを読む

ポテト・スープが大好きな猫
猫が好きな大人のための絵本

猫好きで村上春樹好き。という人は、かなりの数にのぼると推察いたしますが、そんな人なら買わない理由が見つからない、とてもすてきな絵本『ポテト・スープが大好きな猫』……

読書 続きを読む

スイギン松ちゃん
正しい選択がない人生

村上春樹、庄司薫に続いて、僕の人生を豊かにしてくれる作家に出会いました。猛烈にかっこいいペンネームの、阿佐田哲也です。初めて読んだのは『阿佐田哲也麻雀小説自選集……

読書 続きを読む

ラフ
あだち充的物語の完成形

あだち充さんの代表作といえば、やはり『タッチ』『H2』あたりなんでしょうけど、個人的に一番すきな作品は『ラフ』です。おそらく『タッチ』の後に書かれた物語だと思い……

読書 続きを読む

のだめカンタービレキャラクターBOOK
クラシック入門漫画をより楽しむ

一週間前にどっぷりとはまってしまった『のだめカンタービレ』ですが、その時にこの『のだめカンタービレ キャラクターBOOK』もちらっと読ませてもらったんですよね。……

読書 続きを読む

ONE ZERO NINE
『東京大学物語』が好きならば……

江川達也初の本格野球漫画『ONE ZERO NINE』。地区大会決勝の9回裏は感動しました。嘘です。すみません。全然野球漫画ではありません。でもたしか、そのよう……

読書 続きを読む

COURRiER Japon 創刊号
世界の雑誌、寄せ集め

「村上春樹インタビュー」につられて買いました『COURRiER Japon』。なかなかおもしろかったです。ただ、文字組がメタメタな個所が多々ありました。まあ創刊……

読書 続きを読む

国境を越えたHARUKIの世界
COURRiER Japon 創刊号

久しぶりに雑誌を買いました。『COURRiER Japon』です。世界中の雑誌を再編集、簡単に言えば寄せ集めた、正に「雑誌」ってかんじの雑誌です。発祥はフランス……

読書 続きを読む

GOLDEN BOY
妄想大爆発寸止め事故

副題「さすらいのお勉強野郎」。いいですね「さすらう」というのは。常々さすらいたいとは思っていますが、生きていく為にはさすらってばかりもいられませんからね。という……

読書 続きを読む

逆水戸
水戸黄門をリアルに描いた小品

短編集『権現の踊り子』の中だけでなく、今までの町田康の作品の中で間違いなく何も考えず単純に笑える作品です。意味不明なタイトルですが、しばらく読むと「逆・水戸黄門……

読書 続きを読む

工夫の減さん
工夫が好きなやつ、必読

初めて『権現の踊り子』を読んだ時、タイトルにとても魅かれたのは覚えていたのですが、内容は一切残りませんでした。その後読み直すこともなく、たまに「逆水戸」のみを読……

読書 続きを読む

矢細君のストーン
ヒコーキノッタラ、オレ、シンジャウヨ

短編集『権現の踊り子』に収録されている一編「矢細君のストーン」。最初にこの短編集を読んだ時は、ラストの「逆水戸」の印象が強すぎて他の作品を覚えていなかったのです……

読書 続きを読む