COURRiER Japon(クーリエ ジャポン)2006年2/16号
村上春樹 初めて明かされるハーバードの一日

読書

『COURRiER Japon(クーリエ ジャポン)』2006年2/16号

意味がなければスイングはない
音楽への愛に満ちた文章

読書

『意味がなければスイングはない』単行本

東京飄然
笑える力抜きすぎエッセイ

読書

……って感じで手に取り表紙をめくり、あっという間にレジを目指して歩いていました。おそらくこの人は「つかみ」がとても巧いんだと思います。 旅に出たくなった。なぜか。理由などない。風邪に誘われ花に誘われ、一壺を携えて飄然と歩いてみたくなったのだ。 東京飄然 いやいや、旅に出たくなる……

耳の家みみ子
堕ち続けた先のカタルシス

読書

『ギャンブル党狼派』文庫本

ポテト・スープが大好きな猫
猫が好きな大人のための絵本

読書

……ねずみ一匹捕れないやせっぽちな雌猫の、温かい日常を描いた物語です。 大人のための絵本。って書くとなんか桃色絵巻を想像しそうになりますが、これはそういった類いの絵本ではありません。小難しかったり、理想的な生き方に気づかされるわけでもありません。とてもシンプルで平和な絵本です。でも、小さい……

スイギン松ちゃん
正しい選択がない人生

読書

『ギャンブル党狼派』文庫本

ラフ
あだち充的物語の完成形

読書

……成形だと思います。この後のあだち充さんの物語は『タッチ』『ラフ』の壁を越えるまでかなり苦労したように思います。その成果が『H2』かなと。 競泳漫画ですが、登場人物や大きな話の流れはほとんど『タッチ』と同じです。主人公の身近な人間はほんとにいいヤツばかり。こんな恵まれた環境で学生生活をおくると、……

のだめカンタービレキャラクターBOOK
クラシック入門漫画をより楽しむ

読書

『のだめカンタービレキャラクターBOOK』と特典のしおり(モジャモジャ)

ONE ZERO NINE
『東京大学物語』が好きならば……

読書

……ます。実際は、超中学級の不良少年が一人の人間として生きていくまでを描いた物語です。 とてつもなくケンカが強い二人の中学生が、野球を通じて更生していく。 第1巻からしばらくはこのような流れで物語は進んでいくのですが、ある時、まったく関係のないシーンが出てきます。江川達也作品を読んだ……

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)創刊号
世界の雑誌、寄せ集め

読書

『COURRiER Japon』創刊号

国境を越えたHARUKIの世界
COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)創刊号

読書

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)創刊号『国境を越えたHARUKIの世界』

GOLDEN BOY
妄想大爆発寸止め事故

読書

…… 東大法学部中退、といっても全ての課程を修得したため自主退学したという、筋金入りのお勉強好きの「錦ちゃん」こと、大江錦太郎が主人公。錦ちゃんはお勉強のために自転車で各地を放浪。そして、お勉強をしながらトラブルを解決し、女の子に惚れて惚れられる、というのが基本パターンです。 前半の一……