Web - 58 items (Page 1/6)

GeocoderをGoogle Maps API v.3に対応

Geocoderロゴ

ほんと今更なんですが、Google Mapsを利用して任意の緯度と経度を測定する「Geocder」をAPI v.3で再構築しました。

filemtimeでファイルの修正日時を取得

大量のファイルを表示させる際、ファイル名や容量など、いろんな順番で表示させますが、デジカメで撮影された写真は日時順で表示させたいな、と思われる方が多いですね。僕も思います。

.htaccessでリダイレクトする時にクエリを削除

サイトの移転やリニューアルなど、あるページを別のページにリダイレクトさせたい時に大活躍してくれるのが、mod_rewrite。NucleusやWordpressなどで動的に生成されたページを静的なURLに見せてくれる、大変便利なモジュールです。

Fancyboxでiframeを表示する際の高さを自動調整

先日「Lazy Loadでページ表示完了後に画像を表示させる」という記事にも書きましたが、画像をたくさん見せたい、よりかっこよく見せたい、という欲求は収まる気配がありません。
ということで、jQuery系のプラグインには大変お世話になっているのですが、とりわけ僕が愛用しているのが「Fancybox」です。

大昔にLightboxが発表されてからこの手のプラグインはいろいろ派生していきましたが、Fancyboxは表示のカスタマイズがオプションで簡単にできるのでとても便利です。
ただ一点不満だったのが、iframeを使って別のページを表示させるときに高さの調整が難しかったことです。「画像の場合は自動でちょうどいいサイズにしてくれるんだからページの時もやってくれよ!」と自分勝手に憤っていましたが、これまたオプションで指定できることを最近知りました。凄いです、Fancybox。

Lazy Loadでページ表示完了後に画像を表示させる

デジタル一眼レフがかなり手頃な値段で購入出来るようになったり、画像加工サービスが広まったりで、お気に入りの画像を大量に表示させたい、という方が増えてきたように思います。それは賑やかで楽しいサイトになるかもしれませんが、ページに大量の画像を表示する際、リクエストがサーバーに送信されその返事を待つ、という流れが画像の数だけ繰り返されるので、ページが表示されるまでに時間がかかってしまいますし、サーバーに負荷もかかります。サーバーにしたら矢継ぎ早に注文されて、「…ちょ、待てよっ!」って感じになるわけですね。

そこで便利なのが、ブラウザのウィンドウに表示されていない画像は一旦無視しておいて、表示領域にはいった時にあらためてリクエストを送信することで、ページ表示の高速化、サーバー負荷の軽減ができるjQueryのプラグイン「Lazy Load」です。

YouTubeの字幕ファイル作成方法

広く浅く色々な事に首を突っ込んできたので、「ちょっと手伝ってくださいな」とお手伝いを頼まれる事が多いです。最近断トツに多い頼まれ事は、ウェブサイトにまつわる色んな事。無料ブログのカスタマイズからYouTubeで公開する動画の編集、Ustream配信などなど、もはやウェブサイトの知識では無い知識がそこそこ必要な感じです。それだけウェブサイトでできる事が多くなってきている訳ですね。

広く浅くやってきて良かった(笑)。

jQueryで外部リンクに「target="_blank"」を自動付加

ブログを始めた頃はW3Cのルールに沿うことを生き甲斐としてコーディングしていました。いろんなサイトに貼付けられていたミニバナーに憧れもありました。結果コーディングの理解も深まり、ブラウザ毎にレイアウトが崩れても、まずは自分のコーディングを見直すことで対処が早くなりました。
で、心穏やかにコーディングをする日々を過ごしていたのですが、徐々に気持ちをざわつかせれてきたのが、「target="_blank"」の扱いです。

Geocoder|入力された住所に移動して拡大

Geocoderロゴ

極々一部の方に利用されている、そう信じている、稚拙の緯度経度測定サイト「Geocoder」。Google Maps APIの勉強を兼ねつつ、わりと切羽詰まって作成しましたが、案の定使い勝手があまり良くないなとやっと気付いて、本日バージョンアップしてみました。

CSSでIEに疑似要素を指定する時の注意点

リニューアルに伴い、画像の拡大表示に「Fancybox」を利用する事にしましたが、拡大させたい画像にマウスカーソルを持っていっても、通常のリンクなのでマウスカーソルは「pointer」になり、拡大されるのかそうじゃないのか判断ができません。

ということで、FancyBoxで拡大する画像には、よくある虫眼鏡的なズームカーソルを表示させることにしたのですが、IE 8をはじめとする、全てのIEに適用させるために苦労したのでそのメモです。

Value DomainとGoogle Appsでフォーム経由のメールを受信

独自ドメインでGmailの機能が使えるGoogle Apps。とても便利で快適なのですが、自サイトに設置しているPHPで作成したフォームから送信されるメールが届きません。

Google Appsのヘルプページ「自分のアカウントにメールを送信するフォームをウェブサイトに配置したが機能しない」によると、それは正しい動作だそうです。

簡単解決方法は、フォームの送り先メールアドレスを、そのサイトのドメインとは別のメールアドレスにすることですが、フォーム専用のメールアドレスを取得し、管理するのも面倒です。同じような悩みを持つ人は結構いるみたいで、なんとかGmailのみで管理する事に成功しました。
詳細な解説はできないので、作業記録を残しておきます。

« || 1,2,3,4,5,6 || Old»

このページの先頭に戻る

Copyright 2013 - Heartfield