Keyword "T・R・ピアソン" - 1 items

甘美なる来世へ|T・R・ピアソン

ナイン・インタビューズ」で読みたくなった、T・R・ピアソンの「甘美なる来世へ」を読みました。

町田康を好きな方は非常に高い確率で好きな作品だと思います。

人によっては最初のページを目にしただけで、とても読めない、と判断してしまうかもしれません。なんせ次のページにいくまで「。」はおろか「、」もありません。もうこれだけで町田康を大好きな僕はまいってしまいました。ある意味親切な作家で、この冒頭の文章で読者に警告をしている節があります。翻訳者の柴田さんもそこら辺をうまく処理してくれているな、と思います。後書きで、“通常の翻訳であったら*1愚の骨頂でしかない原則を定めて訳した”と書いています。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield