Keyword "Automator" - 1 items

Safariでアップロードの代替案

Automator

もう我慢できん。Apple純正のSafariでは、アップロードしたいファイル、または上位フォルダが日本語名の場合、アップロードできません。ファイル名がダメなのはいいんですが、フォルダに関しては我慢できん。10.3.xのときは、Finderの環境設定で「全てのファイル拡張子を表示」にチェックを入れることで、通常では変更できないフォルダ名、ホームフォルダ内の「書類」とかが、英語表記になるのでまあ我慢していましたが、10.4.xでこの設定をONにしてもフォルダ名は変わらないし、最悪なのはアプリケーションに「.app」とつくところ。我慢できん。もともとこっちの仕様が正常らしいですが、明らかに使い勝手が悪い。それならSafariのバグもさっさと直して欲しいですが、もう全然ダメです。

というわけで僕は、記事中に画像を使う時、いちいちFTP接続するか、気まぐれにFireFoxを立ち上げてアップロードしていました。もう我慢できん。もう限界。もう少し楽にアップロードさせて欲しい。

理想とするアプリは、ドラッグアンドドロップで、指定した階層にアップロードするという小さいFTPソフト。記事中の画像は、全て同一ディレクトリにアップロードしているので、これで十分なんです。で、いろいろと物色していたのですが、結構あるもんです。ですが、なーんかしっくりこない。いいなと思ってもドラッグアンドドロップに対応していなかったり…で、やっと見つけたのが、「Upload to FTP - an Automator action for OS X」です。リンクテキストどおり、10.4から標準でついてくる「Automator」のアクションです。というわけで、10.4以上じゃないと使えません。ですがFinderのコンテキストメニューからアップロードできる優れ物です。

«Prev1Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield