Keyword "活版印刷" - 1 items

活版印刷ワークショップ

ここ数年、物事の進むスピードが半端無く早く感じられて、「ちょっと一回落ち着いていい!?」と言いたくなります。便利になっていくことに若干の苦痛を覚えるなんて贅沢な悩みだと思いますが、それにしても。やはり物事のバランスは大事だと思います。

なにかが始まり勢いを持って広まると、社会全体がバランスをとろうとするのか、アンチとかカウンター、とにかく主流とは別の方向に向かう動きが生まれます。みんなで同じ事やっててもつまんないですからね、そういう動きは歓迎します。

そんなわけで、次から次に未来が実現されていくここ最近ですが、たくさんの古き良きものが再評価されています。その一つに、知り合いのデザイナーさんの名刺や印刷物でよく目にしていた活版印刷があります。

活版印刷はエッジがやわらかくて温かみを感じます。人の存在を感じるといいますか。微妙にへこんだ印刷箇所に触れると、「おぉ…」となってニヤリとしてしまいます。そして、「…あ、ちょっと複雑なハンコみたいな方法で印刷しているのかな?」って感じで、印刷の基本的な仕組みを想像できてしまいます。

その想像が正しいのかを確かめる術がなかったのですが、20011年2月11日〜27日までブリーゼブリーゼで開催されていた「活版エキスポ1」でワークショップが開催されていたので体験してきました。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield