Keyword "松本人志" - 2 items

さや侍|松本人志

松本人志の映画監督デビュー作「大日本人」。周囲の評価はあまり芳しいものではありませんが、僕は嫌いではありません。笑かせてもらいました。ただ、あれは“映画”というよりも長尺のコントだと思っています。テレビではできないことを楽しんでやってみたのかなと。ラストの方でメッセージめいたものを感じましたが、おもしろいと思うことをじっくりと表現している流れの中で出てきたもので、伝えたいことが最初から明確にあったわけではないと思います。

さや侍」も“映画”という(よくわからない)枠にはめてしまうと、「なんやこれ?」となる可能性はあると思います。脚本は粗いし、微妙に空回りしている台詞も多く、ときどき物語の世界からふっと気持ちがそれてしまうことがありました。
それでもこの物語は、松本監督が伝えたいと思いながらも見つけることができなかったメッセージを、見事に引っ張り出すことには成功したようです。松本人志に涙が出るほど笑わされたことは何度もありましたが、まさか感動の涙を流させられるとは思いませんでした。

チキンライス|浜田雅功と槇原敬之

一昨日に久しぶりに実家に帰ってまして、いつものように昔話に花が咲いたわけですが、突然この曲の話になりました。僕は「松本人志と浜田雅功と槙原敬之が一緒に作った」ということしか知らなかったんですが、家族がしきりに「詞がいい」というのでちょっと話を聞いたんですが、確かに良さげ。この3人はそれこそ子供の頃から好きだったので、余計に興味津々になりました。それでもちょっとふざけた、というか、笑いの要素が前面に出ているのかなぁ、と思ってたんです。それでも良かったんですけど。「THE GEISHA GIRLS」大好きだし(笑)。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield