Keyword "喜国雅彦" - 2 items

月光の囁き|塩田明彦

変態漫画「月光の囁き」を原作とした、変態映画にして純愛映画の素晴らしい物語です。そして、原作の世界を壊さず、映画独自の世界を構築している数少ない作品の一つでもあります。

物語は、同じ剣道部に所属する同級生、北原紗月に恋心を抱く、日高拓也の青春純愛物語として幕を上げます。しかし、校庭を歩く紗月の姿をじっと見つめる拓也の視線の先に「あれっ…あれあれ」と思っていると、あっと言う間に拓也の変態性が暴露され、さわやかな雰囲気はぶち壊されます。そして、拓也は見る側と紗月を、じりじりっと変態純愛物語の世界に引きずり込みます。

月光の囁き|喜国雅彦

数年前、僕をどん底から救ってくれた漫画があります。えーと、変態漫画「月光の囁き」です。変態漫画というと、読んだ人は必ず「それだけではないだろう」と言うと思います。僕もそう思います。確かに変態漫画ではありますが、極端に純粋な恋愛を、極端に突き詰めた物語でもあります。

どんな種類の変態かというとSMですね、ええ。専門の方から異論があるかも知れませんが、まあ大きなくくりとしてはSMでしょう。もちろん、拓也がMで、紗月はS。この本読んでると「愛を究極まで突き詰めると、やっぱSMだな」と思うようになります。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield