Keyword "中島らも" - 2 items

お父さんのバックドロップ|中島らも

超老伝ーカポエラをする人」を気に入ったので、続けて「お父さんのバックドロップ」を読みました。

4人の「子供より子供っぽい」お父さんを集めた短編集です。表題作「お父さんのバックドロップ」は「超老伝」と同じく、格闘技好き、特にプロレス好きにはたまらないでしょうね。夢枕獏さんによる解説にも書かれていますが、プロレスへの「愛」が無ければ書けない表現が多数あります。

下田くんのお父さんは有名な悪役プロレスラーの牛之助。頭は金髪、顔は赤白の隈取り、リングでみどり色の霧を吹く。そんな父親が下田くんはイヤでたまらない。今度は黒人の空手家「クマ殺しのカーマン」と対戦することになったのだ。父を思う小学生の胸のうちをユーモラスにえがく表題作。ロックンローラー、落語家、究極のペットを探す動物園園長と魚河岸の大将。子供より子供っぽいヘンテコお父さんたちのものがたり。

お父さんのバックドロップ

超老伝—カポエラをする人|中島らも

おむつおむつおむつ。中島らもさんのエッセイは何冊が読んだことがあったのですが、小説を読んだのは初めてでした。今「お父さんのバックドロップ」を読んでいるのですが、この「超老伝ーカポエラをする人」とは全然雰囲気が違って、今さらながらすごい人なんだなぁと知りました。おむつ、おむつ、おむつ。

菅原法斎、かれこれ発狂して十六年。趣味は彼以外誰もやっていない格闘技“カポエラ”。「格闘技世界一決定戦」に出場して大暴れ!! 狂人を職業とする老人の異常な日常−−おそるべし。(関川夏央)

わしが菅原法斎じゃ。かれこれ十六年前に発狂してから、この道ひとすじでキメておる。趣味はカポエラじゃ。今のところまだ負けたことはない。なにせ珍しい格闘技なので誰もやっとらんのだよ。こんど、うちに住み込んでおる世界一の大男ミゲールにかわって「格闘技世界一決定戦」に出場することにしたんで、せいぜい大暴れしようと思っとる。

超老伝—カポエラをする人

«Prev1Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield