Keyword "三谷幸喜" - 1 items

12人の優しい日本人|中原俊

僕は同じ作品を何回観ても笑ってしまう、感動してしまう質なんですが、「12人の優しい日本人」はほんとに飽きない傑作です。名作「十二人の怒れる男」のパロディだと聞いていたのですが、パロディという枠では収まりきらないですね。

日本にもし陪審員制度があったら…というif話なんですが、もうこれも現実に起こりうることになりつつあります。日本では「裁判員制度」というそうで、微妙に陪審員とは違うみたいですが、不勉強でよく理解してません。まあそれはともかく、現実世界でこの映画のように議論が進むとちょっと怖いですね。おもしろいけど(笑)。

ある殺人事件の陪審員に選ばれた12人が真実を見極める為に激論を交わす密室劇なんですが、典型的な日本人像を見事に12の人格に分割しています。もうそれは見事に(笑)。ただ、みんなにそれぞれ共通項というか、自分以外の人格を少しだけ持たせていて、それがいろんな議論の伏線になってたりします。いや、さすがですね、三谷幸喜。他の作品もおもしろいですが、僕はこの物語が三谷幸喜の最高作だと思います。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield