Keyword "あだち充" - 2 items

ラフ映画化ですか…

こないだあだち充さんの作品では「ラフ」が一番好き、と書いたばかりなんですが(ラフ|あだち充)、映画化されるんですね。全然知りませんでした。驚いた。しかも二ノ宮亜美は長澤まさみさんですか。これまたよく知らないんですが、映画の「タッチ」で「朝倉南」役だった人ですよね。なにも実写まで同じ顔でそろえることはないと思いますけど(笑)。

まあでもきっとかわいいらしい人なんでしょうね。しかし気になるのは監督ですよ。大谷健太郎さんですか。つうか「NANA」の監督この人だったんだ。もはや売れっ子監督なんですね。「約三十の嘘」はつまらなかったけど、この人のデビュー作「avec mon mari」は名作ですよ。それにしても予想外の方向に進んでるなぁ、といった感じです。

ラフ|あだち充

あだち充さんの代表作といえば、やはり「タッチ」「H2」あたりなんでしょうけど、個人的に一番すきな作品は「ラフ」です。

おそらく「タッチ」の後に書かれた物語だと思いますが、まあ話の流れは「あだち充」的物語の完成形だと思います。この後のあだち充さんの物語は「タッチ」の壁を越えるまでかなり苦しんでいるように思います。その成果が「H2」かなと。

競泳漫画ですが、登場人物や大きな話の流れはほとんどタッチと同じです。主人公の身近な人間はほんとにいいヤツばかり。こんな恵まれた環境で学生生活をおくると、後の社会人生活がなかなかきつそうです。

主人公はそこそこの才能をもちながら、むきになることができないためにトップをとれない大和圭介。実家がライバル関係にある二ノ宮亜美と同じ高校になり、くっついたりはなれたりしながら、選手として、男として成長していく物語です。

«Prev || 1 || Next»

このページの先頭に戻る

Copyright 2015 - Heartfield