幸福の鐘|SABU

今日は久しぶりに映画館に行って「幸福の鐘」を観てきました。いつものSABU作品とはキャストからして違うので、どれだけ変化しているか期待半分、不安半分でした。でも、やはりSABU監督は本物なんだ、ということを確信できる作品に仕上がっていました。

主人公の五十嵐はほとんど言葉を発せず、通り過ぎる人の語りかけをただただ受け止めます。そしてその言葉を抱え込み、自分の幸福について考えることになります。あるきっかけで、自分の幸福を見いだす五十嵐。そして向かう先にある幸福はとてもとても素朴なものです。

« || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |  ...  | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 || Old»

このページの先頭に戻る

Copyright 2004 - Heartfield