filemtimeでファイルの修正日時を取得

大量のファイルを表示させる際、ファイル名や容量など、いろんな順番で表示させますが、デジカメで撮影された写真は日時順で表示させたいな、と思われる方が多いですね。僕も思います。

.htaccessでリダイレクトする時にクエリを削除

サイトの移転やリニューアルなど、あるページを別のページにリダイレクトさせたい時に大活躍してくれるのが、mod_rewrite。NucleusやWordpressなどで動的に生成されたページを静的なURLに見せてくれる、大変便利なモジュールです。

Fancyboxでiframeを表示する際の高さを自動調整

先日「Lazy Loadでページ表示完了後に画像を表示させる」という記事にも書きましたが、画像をたくさん見せたい、よりかっこよく見せたい、という欲求は収まる気配がありません。
ということで、jQuery系のプラグインには大変お世話になっているのですが、とりわけ僕が愛用しているのが「Fancybox」です。

大昔にLightboxが発表されてからこの手のプラグインはいろいろ派生していきましたが、Fancyboxは表示のカスタマイズがオプションで簡単にできるのでとても便利です。
ただ一点不満だったのが、iframeを使って別のページを表示させるときに高さの調整が難しかったことです。「画像の場合は自動でちょうどいいサイズにしてくれるんだからページの時もやってくれよ!」と自分勝手に憤っていましたが、これまたオプションで指定できることを最近知りました。凄いです、Fancybox。

Lazy Loadでページ表示完了後に画像を表示させる

デジタル一眼レフがかなり手頃な値段で購入出来るようになったり、画像加工サービスが広まったりで、お気に入りの画像を大量に表示させたい、という方が増えてきたように思います。それは賑やかで楽しいサイトになるかもしれませんが、ページに大量の画像を表示する際、リクエストがサーバーに送信されその返事を待つ、という流れが画像の数だけ繰り返されるので、ページが表示されるまでに時間がかかってしまいますし、サーバーに負荷もかかります。サーバーにしたら矢継ぎ早に注文されて、「…ちょ、待てよっ!」って感じになるわけですね。

そこで便利なのが、ブラウザのウィンドウに表示されていない画像は一旦無視しておいて、表示領域にはいった時にあらためてリクエストを送信することで、ページ表示の高速化、サーバー負荷の軽減ができるjQueryのプラグイン「Lazy Load」です。

シザーハンズ|ティム・バートン

高校生の時に、アルバイト先でちょっと変わった女の子と知り合いました。いろんな物事の好みも合う事が多く、そうでない場合は「なんで好きなん?」という疑問が生まれ、その子の意見を聞きたくなりました。まあ一言で言えば、馬が合った訳ですね。

ある日僕が好きな映画の話をしていて、その子に何が好きか尋ねた所、返ってきた答えが「シザーハンズ」でした。

当時の僕も映画が好きでしたが、今とは楽しみ方が全然全く違いました。頭でっかちでした。
僕はこの物語を、おそらくはどこかで目にしたジャケットだけで、“色白の悪魔的な存在がはさみで人を殺しまくるB級ホラー映画”と思い込み、僕の見るべき映画リストから除外していたのでした。

ということで、「それってB級映画やん」と鼻で笑った所、一瞬激怒したような表情を浮かべた彼女でしたが、僕より大人でした。「あぁ、そういう人間か」と一瞬で判断され、この物語の素晴らしさを僕に伝えようとはしませんでした(笑)。

それから数年後、レンタルビデオ屋と映画館でアルバイトを掛け持ちし、映画への偏愛を深めていった僕は、この物語への誤解を解き、“軽いラブコメ要素を含んだちょっと不思議な物語”であろう…と、あたりをつけていたのですが、それも全然ちゃいましたね(笑)。
この物語は、僕の偏った思考回路から生み出された想像なんて及びもつかない、素晴らしいおとぎ話でした。

NP_znItemFieldEXを<%if%>に対応させる

もはやNucleus標準機能として欲しいぐらい重宝するプラグイン「NP_znItemFieldEX」。
…なんと作者さんのサイトが403ですね。Nucleusの開発者界隈もかなり寂しい状況ですので致し方ないですが…

と悲しんでいてもしょうがないので、既に入手済みの方のお役に立てれば。

いつからかテンプレートでもifが使えるようになったNucleus。その副作用でプラグイン「NP_if」が使えなくなり困っていましたが、NP_znItemFieldEXをif対応にする事でなんとか凌ぐ事ができました。

自分で言うのもなんですが、今回の改造は急場しのぎで全然全くスマートではありません。底の浅さが露呈してしまって哀しいですが、とりあえず未来の自分へのメモとして、恥を忍んで公開しておきます。

YouTubeの字幕ファイル作成方法

広く浅く色々な事に首を突っ込んできたので、「ちょっと手伝ってくださいな」とお手伝いを頼まれる事が多いです。最近断トツに多い頼まれ事は、ウェブサイトにまつわる色んな事。無料ブログのカスタマイズからYouTubeで公開する動画の編集、Ustream配信などなど、もはやウェブサイトの知識では無い知識がそこそこ必要な感じです。それだけウェブサイトでできる事が多くなってきている訳ですね。

広く浅くやってきて良かった(笑)。

jQueryで外部リンクに「target="_blank"」を自動付加

ブログを始めた頃はW3Cのルールに沿うことを生き甲斐としてコーディングしていました。いろんなサイトに貼付けられていたミニバナーに憧れもありました。結果コーディングの理解も深まり、ブラウザ毎にレイアウトが崩れても、まずは自分のコーディングを見直すことで対処が早くなりました。
で、心穏やかにコーディングをする日々を過ごしていたのですが、徐々に気持ちをざわつかせれてきたのが、「target="_blank"」の扱いです。

ミッドナイト・イン・パリ|ウディ・アレン

先日観た「アーティスト」は1920年代が物語の舞台でしたが、この「ミッドナイト・イン・パリ」は1920年代に憧れて、その時代に生きたいと願う男の物語です。僕自身、“古き良き時代”というフレーズが好きですし、もっと早く生まれていたら良かったのに、と思う事もあるので主人公の気持ちはよくわかります。

SAME OLD SONG BOOK|Mr.Fukushima and his Sweet Hollywaiians

SAME OLD SONG BOOK

くいだおれ太郎楽団以来2年ぶり、Sweet Hollywaiians名義としては3年ぶりのアルバムです。とはいえ、今回のアルバムはHollywaiiansはあくまでサポートと言った感じの「and his (her) Sweet Hollywaiians」シリーズ。過去には「Tom Marion and his Sweet Hollywaiians」「Yumi Ishikawa and her Sweet Hollywaiians」があります。このシリーズではSweet Hollywaiiansのアクの強さがいい感じに押さえられて、メインの音楽家の良さが引き出されています。

今回も「Mr.Fukushima」ことバンバンバザールの福島康之さんの魅力をHollywaiiansが見事に引き立てております。そして、Mookieさんによるジャケットも安定した格好良さです。

« || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |  ...  | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 || »

このページの先頭に戻る

Copyright 2013 - Heartfield