Heartfield

What’s so bad about feeling good?

EIZO FlexScan EV2450-BKR—— 値段相応の性能と満足感を得られるモニタ。

2015年10月16日(金)

雑文 /

Text by pushman

2年ほど前Mac miniとともに購入したLGのモニタの調子が悪く、紫がかったりノイズが走ったりしてなんだか怖いので、新しいモニタ『EIZO FlexScan EV2450-BKR』を購入しました。購入前に何度もチェックしたはずのケーブルに問題があったことが購入直後に判明し、ちょっと意気消沈しましたが、買い換えて良かったと思えるモニタです。

EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター EV2450-BKR

視野角や色の再現など専門的なことはよくわかりませんが、とてもきれいの一言です。上から下から、右から左から眺めてもほとんど色味は変わりません。一番良かったのは画面の向きの調整にかなりの幅があることです。公式サイトのスペックによれば下に5度、上に35度傾けられます。そして上下に140mm。ということで、僕は一番下に下げて上向きにし、少し見下ろす感じで使用しています。自然な目線になり疲れが軽減できますし、少し優越感も味わえていい感じです。

同じサイズの他社製品と比べると少し割高感があるかもしれませんが、毎日使うものと考えれば妥当な値段かなと思います。1年間で1日100円弱。この金額で、きれいに表示され疲れにくいモニタが手に入るなら安いものです。買うまでは悩むかもしれませんが、買ってしまえば性能的に「買って良かった」と思えますし、適切な製品を適切な価格で買ったという満足感を得られる、コストパフォーマンスに優れたモニタだと思います。

FlexScan EV2450 | EIZO株式会社